醗酵ってそもそもどういうこと?

こんにちは( ・∇・) こはるです ♪

醤油、味噌、納豆、キムチ、ヨーグルト・・・

私たちの身の周りには実にいろんな醗酵食品がありますよね٩( ᐛ )و

冷蔵庫などない時代・・ 

人間は醗酵の力を借りて

食の安全を確保し、保存性を高めることで

生き残ってきたのだろうと思うのです。

ロマンですねぇ*・'(*゚▽゚*)’・*:

 

<醗酵とは>

そもそも醗酵ってなんでしょうね?

腐ってるんじゃないの?

って聞かれることもしばしばです( ;∀;)

 

俗に腐ってる!って言われる「腐敗」「醗酵」

<微生物が働いて、物質が変化する>ことをいいます

その変化した物質が、

人間に有効であれば「醗酵」

人間の体に害がある場合は「腐敗」

・・と、人間の都合で勝手に線引きされているんですね ( ・∇・)

 

なるほど

働く微生物によって、

働いている環境によって、

どんなふうに物質が変化するのか?が変わってきて、

「美味しく醗酵したねぇ」ってこともあるし

「カビ生えたぁ」とか「くさいぞ!」とかいうこともある

ということ

 

それじゃ、どういうふうに微生物を扱ってあげれば

おいしく醗酵してくれるのか?ってところが「キモ」ですねぇ

そんな話もまとめていけたらとおもいます ♪( ´θ`)ノ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です