カテゴリー別アーカイブ: 3.醗酵レシピ

<レシピ>砂糖を使わない!ヨーグルトレアチーズムースケーキ

はるか
はるか

美腸クリエイターのはるかです

腸内環境を整えるには、砂糖を極力避けたいところです。

でも甘いものは食べたい!ですよね^^

そこで、さっぱり美味しい「ヨーグルトレアチーズムースケーキ」のご紹介。

我が家に来たお客様にもよくお出しする、おもてなしにピッタリの爽やかスイーツです!

ヨーグルトレアチーズムースケーキの作り方

<材料>

  • クリームチーズ   200g
  • 醗酵ドリンク     60ml
  • レモン汁      大さじ1
  • プレーンヨーグルト 150g ( *1)
  • 生クリーム     150ml
  • ゼラチン        5g
  • 水(ゼラチン用)   30ml
  • 生クリーム(ゼラチン溶かす用)50ml
  • お好みの醗酵ドリンクの実   適量 (*2)

*1 我が家では手作りのカスピ海ヨーグルトを使用しています。市販のプレーンヨーグルトでももちろんOK 

*2 醗酵ドリンクの酵実(飾り用(スライス)と練り込み用(フードプロセッサーでみじん切りしたもの)今回はオレンジで作りました

 

<作り方>

①ゼラチンを水でふやかします

②ボウルにクリームチーズと醗酵ドリンクを入れて混ぜ合わせます

③レモン汁とプレーンヨーグルトは数回に分けて加えながらその都度混ぜていきます(ここでお好みで酵実のみじん切りを混ぜるとより風味を楽しめます)

④生クリーム150mlを泡だてます(7分くらい)

⑤生クリーム50mlを鍋に入れ、沸騰直前まで温めたら、火からおろし、①のゼラチンを加えて溶かします

⑥ ⑤を③のボールに少しづつ入れて混ぜ、さらに④を加えてふんわりと混ぜます

⑦容器に流し込み、お好みの酵実を添えて冷蔵庫で2時間以上冷やせば出来上がり♪( ´▽`)

こんな感じで小さい容器に流し込んで作ると、おもてなしにもピッタリですね。

はるか
はるか

ポイントは砂糖の代わりに醗酵ドリンクを使うところ!

砂糖は消化にエネルギーをたくさん使うだけでなく、大腸まで残って悪玉菌のエサになってしまいます;;

醗酵ドリンクを使うことで、糖分が体にすっと吸収されるだけでなく、醗酵で増えた微生物を腸内に取り込んで、腸内細菌を活性化させる働きもあります^^

ぜひ、お試しくださいね^^

<レシピ>万能!醗酵トマト

はるか
はるか

美腸クリエイターのはるかです。

腸内環境を改善するには日々の食事が大切ですね^^

お野菜と塩とお水だけでとても素晴らしい乳酸発酵が起きます。そしてより美味しく、腸も喜ぶ食材に大変身!

ぜひみなさまにもそんな醗酵野菜でお料理の幅を広げていってもらいたいと思います^^

醗酵トマトの作り方

本日はお料理に万能に使える「醗酵トマト」の作り方をご紹介します!

トマトが醗酵すると酸味とコクが深まります。トマトソースとして様々な料理に活躍してくれます。

<材料>

トマト・・・300g

塩・・・・・6g(トマトの重量の2%)

水・・・・・60g(トマトの重量の20%)

<作り方>

①トマトは1cm角に切り、清潔なボウルに入れ塩を加え混ぜます

②煮沸消毒したビンに入れ、水を注ぎます。(醗酵して膨らむので目一杯入れないように注意!)

③フタをして常温で1〜2日置いて冷蔵庫に入れます(1日1回はかき混ぜる)

④3日ほどで泡が出てくれば完成

冷蔵庫保存で3週間ほど持ちます( ・∇・)

 

たくさんトマトを頂いた時など、醗酵トマトを作っておくと保存もきくのでおすすめです♪( ´▽`)

何よりもこうしておくと、お料理にすぐにでも使えて便利。

パスタソース、カポナータ、チキンソテーのソース・・・

コクのあるトマトソースですから何にでも使ってみてください( ´ ▽ ` )

<レシピ>毎日の食卓に醗酵食材を

こんにちは、こはるです( ・∇・)

腸の調子を整えるためには、

日常的に醗酵食材を取り入れていくことが効果的

わが家の今朝のメニューをご紹介します!

*醗酵たまねぎたっぷりのトマトスープ

*紫キャベツのザワークラウトを挟んだクロワッサンサンド

 

醗酵させた食材は

適度な酸味と旨味が感じられて

とても美味しいんですよ♪( ´▽`)

以前にご紹介した醗酵たまねぎのレシピはこちらです!

醗酵たまねぎのレシピ

醗酵たまねぎをオリーブオイルで炒め・・
トマト缶を加えて味を整えます

ウインナーやベーコンを入れるとコクが出ますねぇ

お試しください!

あとは以前仕込んでいたザワークラウト

紫キャベツを刻み・・
塩を少々入れて・・・って感じでしばらく置くと出来上がります

色が綺麗なので、サンドイッチにすると

とっても綺麗ですよ♪( ´▽`)

 

お試しください^^

ザワークラウトのレシピはこちらの本を参考にしました^^

不調知らずの体になる ここからはじめる発酵食 [ 栗生隆子 ]

価格:1,540円
(2019/10/19 18:51時点)

それでは、また ♪( ´▽`)

<レシピ>きゅうりのビール漬け

こんにちは(╹◡╹)はるかです!

今日はビールで漬ける漬物、ご紹介します!

実は先日、大好きなお店のイベントの時に

その時にお料理本「なんでも漬けもの。」の著者である

河井美歩さんがいらっしゃっていて、

たくさんのおいしいお漬けものをいただきました( ・∇・)

どれもこれも簡単なのに本当においしく

ご飯が進みそう、お酒のおつまみにも良さそうな一品ばかり

本もめっちゃ素敵です!

もちろん購入してきました(╹◡╹)

当日の試食にも、この本の中にも紹介されている

「きゅうりのビール漬け」を我が家でも作ってみました

 

<材料>

きゅうり、にんじん、だいこん 約500g

A.ビール  150ml

A.砂糖    50g

A.塩     20g

A.粉辛子    2g    

<作り方>

①野菜はそれぞれ、5mm幅に切る

②A.の材料を混ぜ合わせる

③ジップロックに入れて一晩冷蔵庫で漬ける

④完成!!

子供達も大喜びでたべてくれました♪( ´▽`)

ビールのアルコールは抜けてるんですが

ちょっとした苦味とふわっと香りが漂います

おすすめですよ〜

 

他にもたくさんのパパッと作れる漬けものが

紹介されています!

ご興味のある方はこちらから

   ↓

なんでも、漬けもの。 [ 河井 美歩 ]

価格:1,404円
(2019/9/29 16:40時点)