タグ別アーカイブ: 腸のはたらき

腸のはたらき〜消化・吸収〜

こんにちは、こはるです(╹◡╹)

 

腸のはたらきの中で

みなさんが真っ先にイメージするのはなんでしょう?

やっぱり食べ物を消化する!

栄養を吸収する!ってところですかね?

一番代表的でわかりやすい腸の機能ですね

 

代表的な腸の機能である「消化・吸収」

「消化・吸収」の流れを順番に見て行ってみましょう♪( ´▽`)

口腔唾液を分泌し、デンプンを分解
よく噛むことで食べ物を粥状にして胃の消化を助ける
強い酸性の胃液によって食べ物を溶かしてドロドロに
胃でタンパク質はある程度分解される
十二指腸(小腸)小腸にはいるとまず、十二指腸にある十二指腸乳頭という弁から「胆汁」と「すい液」が流れ込む
胆汁は脂肪の分解、胃酸の中和、腸管の潤滑油としての役割がある>
すい液には消化酵素が含まれ、栄養素を吸収できる状態に分解する働きがある>
小腸分解された栄養素を吸収
栄養素は腸壁の血管を通って肝臓に送られる
大腸小腸で吸収されなかった栄養素の残滓が大腸に送られる
腸内細菌が残滓を発酵させ、吸収可能な状態まで分解
水分や塩分を吸収し便を生成
水素やメタンなどのガスを発生させる
肛門生成された便を排出する

 

このように食べ物は

口に入ってから便として排泄されるまでに

物理的に噛み砕かれ、

消化液や消化酵素によってより小さく分解されて

腸が栄養素を吸収できる状態になっていくんですね。

 

食べたら食べただけ、

体の中でこの消化の活動が行われることになります。

1日の消化活動に要するエネルギーは

なんと、

フルマラソン1回分!

に相当するというのだから驚きです。

 

また、食べ物を消化するために分泌される

「消化酵素」もたくさん使いすぎると

本来働いてもらいたい「代謝酵素」の働きが

制限されることになってしまいます;;

これって結構大変なことなんです。

「代謝酵素」というのは、

体内に吸収された栄養素を取り込んで

新しい細胞をつくったり、エネルギーをつくったりという

はたらきをしています。

つまり私たち人間は、代謝酵素がないと

お肌が生まれ変わることもなく、

髪の毛が伸びることもなく、

体を動かすことも、息をすることさえも

できなくなってしまうんですね。

この「酵素」の話は非常に重要で

また、別の機会に詳しくお伝えしていきますので、

この辺にしておきますね( ;∀;)

 

「消化・吸収」のしくみはだいたい理解できたでしょうか?

しくみを理解すると、

自ずと不調に対する対処法も見えてきます!

まずは腸の基本的なはたらきやしくみを

理解することが大切ですよ( ・∇・)

 

それでは、また〜♪( ´▽`)